小型貨物以上の料金

基本的に小型貨物は15,000円から20,000円の料金設定となっていますが、小型貨物以上の中型車や大型車はさらにレッカー費用がかかります。中型車は、基本料金が20,000円から30,000円が相場となっています。この基本料金の他に牽引する際の作業料金が5,000円から7,000円、牽引運搬費用が積荷なしとありとで変わってきますが、1キロメートルあたり1,000円から1,500円が相場となっています。合計すると平均で40,000円から45,000円のレッカー料金が平均料金となっています。

大型車は基本料金が35,000円から40,000円が相場となっています。この基本料金の他に牽引する際の作業料金が10,000円から15,000円、牽引運搬費用が積荷なしとありとで変わってきますが、1キロメートルあたり1,200円から1,800円が相場となっています。合計すると平均で45,000円から50,000円のレッカー料金が平均料金となっています。

一番大きなバスやトレーラーなどの大型貨物車になると、基本料金の平均が35,000円から40,000円、牽引する際の作業料金が12,000円から20,000円、牽引運搬費用が2,000円から2,500円かかるので合計すると50,000円から55,000円のレッカー費用がかかります。

参考|料金プラン | 大型車OK レッカーのことならFC24

平均のレッカー料金

大型の車が故障車や事故車になってしまったときに、どのくらいのレッカー料金がかかるかを理解しておく必要があります。レッカーを依頼する会社によって異なりますので、万が一のことを考えて自分が納得できる金額でレッカー車を依頼できる会社を把握しておくようにしましょう。基本的に小型貨物は30,000円から40,000円の料金が平均的な価格となっています。

2トン以上の小型貨物に分類される自動車は、基本料金が15,000円から20,000円が相場となっています。この基本料金の他に牽引する際の作業料金が5,000円から7,000円、牽引運搬費用が積荷なしとありとで変わってきますが、1キロメートルあたり500円から1,000円が相場となっています。合計すると平均で30,000円から35,000円の料金がかかることが予想されます。

1・8ナンバーに分類される小型貨物車輌は、基本料金が20,000円から25,000円が相場となっています。この基本料金の他に牽引する際の作業料金が7,000円から10,000円、牽引運搬費用が積荷なしとありとで変わってきますが、1キロメートルあたり1,000円から1,500円が相場となっています。合計すると平均で35,000円から40,000円の料金がかかることが予想されます。

大型の車両のレッカー料金を知る

車を運転している最中に事故に巻き込まれてしまったり故障してしまったら、その自動車をずっとその場所に置いておくことができないので、そのような場合は自動車をレッカー車が牽引して修理工場などに運びますが、このときに利用されるのがレッカー車です。レッカー車は事故を起こしてしまったときや、故障して動かなくなってしまったときの救世主と言えます。

捕れブルに巻き込まれてしまった故障車や事故車は前後いずれかのタイヤが動かなくなってしまっていることもあります。だからこそ自力では動かすことができない車をレッカー車で運ぶことになります。レッカー車の後部に付いている小型クレーンを使って一端をつり上げて牽引しているレッカー車を一度は見たことがあるのではないでしょうか?

故障車や事故車を牽引することで、動かなくなっても人が乗っていなくても故障車や事故車を牽引することができる素晴らしい救難自動車です。レッカー車を依頼することは滅多にありませんので、実際にレッカー車がどれくらいの料金で手配することができるかを事前に把握することが大切です。普通車と大型とでは料金体制も異なってくるので、特に大型車はどのくらいの料金か不明な人が圧倒的に多いので、そうならないためにもしっかり事前に料金を知ってから対応をするようにしてください。当サイトでは大型車種のレッカー料金について解説しています。自分が運転している大型車が故障車や事故車になってしまったときに慌てないで対応するためにも役に立つ内容になっています。